ETO CHILDREN'S CLINIC
熊本市、えとう小児科クリニックです♪
WELCOME TO OUR WEB SITE!

こんなときは?

感染症発生動向


流行中の病気

流行疾患


現在,流行している感染症は多くありません。インフルエンザ感染はまだ見られません。
感染性胃腸炎,RS感染症などが少し見られます。

熊本市のコロナウィルス感染リスクレベルは変化しています。
熊本県、市のホームページでご確認ください。
人と人との距離、ソーシャルデIィスタンスを十分に保ってください。


●感染性胃腸炎はウィルス感染(ノロウイルスなど)によるものがみられ、嘔吐、下痢、発熱、頭痛などの症状を伴います。ウィルスの種類によって熱が出る時もあります。脱水に注意して下さい。

●RSウィルス感染症
咳や鼻水、鼻づまりがひどく、長引くことがあります。発熱を伴うこと事もあります。
小さい子では呼吸障害が出ることがあります。

●発熱など心配時はまずお電話下さい。
 当院ではコロナウィルスの検査は行っていません。
PCRセンターに当院から依頼は出来ます。


                                                     2021.1.28






HOMEへ戻る